色んな献血ポイント

2020年6月2日

献血に協力して貯まるポイントの種類には、献血ルーム独自に配布しているポイントカードや、都道府県共通のポイントカード、全国共通のポイントなどがあります。

献血ルーム独自のポイント

私がよくいく献血ルームでは、従来から独自のポイントカードの配布が盛んで、色んな処遇品をプレゼントしてくれています。これまでも沢山の種類のけんけつちゃんグッズを頂きました。

都道府県共通のポイント

大阪府で使える共通のポイントとして、成分献血ポイントカードが配布されています。

これは有効期限中に成分献血に協力して3回スタンプしてもらえば、記念品をもらえます。
時期により違いますが、洗剤やタオル、レトルト食品など、3種類ぐらいの中から選べます。

全国共通の「ラブラッド」のポイント

平成30年に、献血協力者の為のメール会員「複数回献血クラブ」の愛称が一般の方から募集する「愛称募集コンテスト」が実施されました。

とっつきにくい複数回献血クラブという呼び名を改めようとういうこの企画。当管理人もこの公募に参加し、「AOB24」という名前で応募しましたが、不採用でした。AKB48にあやかったんですが……。
「ラブラッド」という素敵な名前になってよかったですね。

それに伴い、全国共通のポイントが導入されました。
ポイントカードが配布されるわけではなく、WEB上で管理や確認ができ、20ポイントたまればさまざまな景品・グッズと交換できます。
けんけつちゃん関連のグッズはマニア垂涎です。

それでも、従来からあった都道府県オリジナルのポイントカードや、献血ルーム独自のそれがなくなったわけではありません。
今でも、大阪府の成分献血ポイントカードは使われていて、景品に交換できます。
ただし、ラブラッドのポイント導入により都道府県によっては独自のポイントが廃止されているかもしれません。